酒垂神社

SAKATARU  SHRINE

垂神社(さかたるじんじゃ)

ご由諸
平安時代のはじめ、仁明天皇の
御世に創祀された社と伝えられております。
「往古酒樽に乗りて此磯へ寄給ふ神なりし故に、酒垂の宮とも酒垂明神とも称す」と旧記に見え、寄り神様をお祀りします。

漂着地(天呑の宮跡)より神社(当時現社務所付近)にいたる酒垂町、本町の一部は、かつて禁忌地としてお産などの不浄を忌み嫌ったと伝えられ、現在でも奇瑞の多いところでもあります。





















Address

〒927-0433
石川県鳳珠郡
能登町宇出津ウ字141番地

社務所
能登町宇出津ウ字163番地
TEL 0768-62-0421

宮司  加藤 三千雄

酒垂神社境内


■酒垂神社拝殿



■酒垂神社参道入口




■酒垂神社参道